« February 2018 | Main | May 2018 »

写真でふり返るシッポリィ・ツアー(東京・神戸編)


Dsc02028_2
アンサンブル・シッポリィのアルバム発売記念ライブツアー、全7日間が終了しました。

2月という一番寒い季節でしたが、どの会場にも温かく迎えられ、いつもの、あるいは初めての、久しぶりの、いやだいぶ久しぶり、え、まさかここに!(笑)のお顔まで、いろんな方々に聴いていただくことができました。写真は、そのまさか!の方にいただいたお花。

以下、ツアー後半の写真から。

東京下北沢アポロにて。このメンバーでは2回目の出演ですが、すでにしっくりと馴染める場所なのでした。私は今月もここアポロで二日間演奏します。

詳細はこちらへ

photo by Isao Shirane

Apollo_sirane

そして日曜の午後、堀切菖蒲園aire ameno。

お店のファンの皆さんに加えて、旧知の友人、前回の出演のとき私の音楽をイメージしてジュエリーをデザインしてくださったyohakuさん(すでに何点かを愛用中!)、そしてドラムの白石美徳くんが遊びに来て飛び入りしてくれました。

東京では、雰囲気は対照的な2つのお店でしたが、共通しているのは、店主さんが、お客さんにいい音楽を聴いてもらうために、日々熱心に工夫されていること。そしてミュージシャンの意見を丁寧に汲みとりながらライブを成立させておられることでした。書くと当たり前のようですが、当たり前じゃないんだな、これが。

Aireameno

そして、CD発売日当日となった2/28の神戸100BANホール。

ちょっとレトロで、適度な広さと二階席があって、ここのピアノが大好き。私が拙い言葉(弾き方)で伝えても「だよね、だよね!」って何倍も豊かに返してくる。この日は「こういうのもありじゃない?」と提案されたときもありました。

ここにシッポリィをどうセッティングするか不安でしたが、ホールの李さんのサポートのもと、ナチュラルにリラックスして演奏出来たと思います。

初めて聴いていただく方のご来場も多かったです。

All1 Rabit1 Take1 Yuki1 Kaori1演奏風景をシャープに撮ってくれた、K.Nagamuneさん。

ステージの合間の雰囲気まで、やわらかに撮っておいてくれた、S.Yoshinariさん。

全部は紹介できませんが、ツアーを通して素敵な写真を撮ってくださった皆さん、ありがとうございました!

Rabi_yoshi K_yoshi

Mon_yoshi

 

Hechi_yoshi_3

苦楽園口のおばんざいやさん「へちま」の出店も好評でした。

もっと味わいたい方は阪急苦楽園口駅前へどうぞ。お席少なめなのであらかじめ電話で確認されるのをお勧めします。

ご来場に加えて、多くの方にCDをお買い上げいただき、メンバー一同、誠に感謝しております。

この日は、ジャケットのアートワークを手がけてくださった尾崎カズミさんに、原画を持ってきていただくという、贅沢なサプライズもありました。さて。

「行きたかったんだけど、、」という方、ご安心ください!!

まだCDがあります!ぜひこちらからお買い求めくださいませ。もちろんアマゾン・CDショップでも注文いただけます。

レーベル直売オンラインショップ https://media005.stores.jp

Storejp_top

今回のツアーを終えて、あらためてシッポリィのすごい思ったところは、美味しいものを食べること呑むことに対して大変に強運であるということでした!

というのは、あくまでおまけで(笑)、メンバー全員が、音楽に対してとても柔軟に自分を変現・発展させることを楽しんでいる、ということでした。いまは、次はどんな曲書こうかなと考えるのが楽しい。比較的フットワークの軽いバンドなので、引き続き、いろいろな場所で演奏したいと考えています。

2018年、次のシッポリィはこちらです。今後ともよろしくお願いします。

6/1(金)大阪JAZZ ON TOP

http://www.jazzontop.com/index2.htm

6/5(火)京都丸太町ZAC BARAN

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html

28641342_1490861594358521_524856939

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| | Comments (0)

« February 2018 | Main | May 2018 »