« アルバム発売記念ライブ詳細 | Main

終わってみれば、SONONIアルバム発売記念ライブ2017.

Nov_2017__900

初日新宿ピットイン。

前日も大切なライブがあり、当日朝に西宮を出て、昼の部の出演者のリハにお邪魔しながら、まずはプロジェクターで上映の具合をチェック。

これまで昼の部でPAしてくれたkさんや、縁あって映像を手伝ってくれることになったギタリストのtさん、その他のスタッフ含め夜も引き続き担当してくれるとのことで、安堵を得る。

一旦ホテルへチェックインしようとして、はたとあの人たちは夕飯を食べる暇もなく、今日は夜も担当してくれるのだと思い込み(ちゃんとお弁当が出る)、差し入れに巻き寿司でも買いたいのだが、ここで方向音痴パニックが炸裂して、たった伊勢丹デパートの地下に潜り、ホテルへ帰るのにえらい時間がかかってしまった(実際徒歩5分圏内)

服を着替えるも、どれもこれも滑稽に見える、結局来るとき着てきたまんまの服に。時々夢で見るような、気づけば裸とかじゃなくてよかった。

ジャンルにとらわれず進化する音楽シーンを支えるピットイン。私はそう思ってる。初出場で緊張したが、大学時代の友人や旧知の顔、聴きにきてくれたミュージシャンに見守られ無事終了。小心者ですなあ。

2日目、大阪大正studioTbone

車の運転が苦手だが、荷物が重いので車で行く。ノンアルビールも載っけてく。カーナビが冷徹に言う「目的地周辺です、案内を終了します」。いやいや、全然分かってへんけど?着いたはたから帰り道チェック。

メンバーが羽田からはるばるやって来て、オーナー夫妻はじめ、映像手伝いにギタリストyさん、皆んなで今夜の準備を丁寧に。丁寧にベストを探す。

心地よい緊張に始まり最後はふっかふか、しろくしろくもっとしろく。自家製おばんざいの冬瓜なんか透き通ってとっろとろ。

帰り道、最初のほうに危機があったが乗り越ればあとは快適ドライブ。

3日目、神戸旧居留地100BANホール。

会場到着するあたりでで偶然メンバー合流。こいつぁ幸先いいやってんで、また丁寧にはじめる。丁寧にベストを探す。これが 大事だと痛感。録音gさんも来てくれて皆んな懸命に音場を作ったところに、待っていたひとが、ひとり、またひとり現る。これを幸せという。幸せの中で最高の緊張と安心のハイブリッド状態を得て、私は今までと少し違う景色を垣間見る。

ジャンプ、ジャンプ、はい息吸ってー、はい楽にしてー、はい怖がらないでジャンプ!!!

このメンバーでもっともっと旅をしたいなと、つくづく思う。

今回のライブを支えてくださったスタッフの皆さん(ミュージシャン含む)

当日来れなくとも応援してくださった皆さん

会場に足を運んで、旅を共にして聴いてくださった皆さん

本当にありがとうございました。

保存保存

|

« アルバム発売記念ライブ詳細 | Main

Comments

The comments to this entry are closed.