« 2016年11-12月のライブ | Main | 寒中お見舞い申し上げます »

2017年が平和な年になるように

松の内も過ぎ、締め飾りを取り外し、小正月も間近になってのご挨拶となってしまいました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Fullsizerender
2016年末から、我がふるさと;博多の実家でゆっくりと過ごしました。
自分の家にいると、年越し蕎麦やおせちなども適当になってしまいますが、実家の父母のおかげで久しぶりにお正月らしい新年となりました。
2017年元旦には、懐かしい近所の神社に初詣したあと、大好きな叔父叔母のうちの一家を訪問しました。
カメラを前にした私を笑わせたのは、元気な父母、旦那さんと息子、叔父叔母と従妹夫婦、甥っ子たちです。幸せなことです。この大きな口から溢れ出た気が、2017年を少しでも平和に出来たら。こんな写真も魔除けくらいにはなるかもしれない。
Fullsizerender_2
この日、叔父と父に連れられて、近所の公園で素晴らしい夕焼けを眺めました。いつもと少し違うお正月で、会えなかったファミリーもいましたが、それぞれ大切な人に思いを馳せながら過ごしました。
Fullsizerender_3
年賀状を書かなかったので、これから寒中見舞いを作りたいと思います。
小六の息子冬休み最後の祝日には、サッカーの試合がありました。親子でもゲームを楽しみ、思い出に残る1日でした。
今年度、自分にとって重要な役割であったサッカー部保護者の部長業もあとわずかとなりました。
Img_1050
昨年秋にレコーディングを終えて以来、すっかり家で過ごすことが多かったです。
鍋をみっつ新調したので、料理をたくさん作りました。
そろそろ、今年の活動に向けて、少し遅くなったスタートを切ってゆきます。
2017年もどうぞよろしくお願いします。
Fullsizerender_4_2

保存保存

|

« 2016年11-12月のライブ | Main | 寒中お見舞い申し上げます »

Comments

The comments to this entry are closed.