« 旅先より3 | Main | Nishijima,Funck,Olah @ Brötz 160907 »

旅先より4(完)


drawing by Asharaf Atraqchi

9/6火曜日
ストックホルムからイエーテボリに電車で戻る。
爆睡するリンダの横で、昨夜のイヴェントで一緒だったDavidに教えてもらったアーティスト; Judee Sillの'the kiss' を聴きながら涙する。素晴らしい音楽、素晴らしい出逢いに感謝。
https://youtu.be/UdnQkQYT63E

夕方、友人Kさんのお宅にお邪魔。
お土産を渡しに行ったのに、石焼ピビンバ風の御飯をご馳走になり、すっかり話し込む。
Kさん、次は日本で逢いましょう!

9/7水曜日
今夜のコンサートまでの時間が、今回最後の自由時間。
選んだコースは、今回泊めてもらっているYさんとICA(品揃え魅了的なスーパーマーケット)でお土産など買い物してムール貝の白ワイン蒸しを作って、豪華なランチ!
ついでに今夜の最後の乾杯に備えて、チーズなども購入。
*あとで少しだけ後悔することになる。

コンサートの入り時間までに、在住時の隣人に会いに行く。
隣家には、小さい人間ひとりと小さい犬が加わっている。
近況報告などするうちあっという間においとまの時間が。
懐かしくも変わらない街並み。

この古いアパートメントの6階に住んでいたのですが、とうとうエレベーターが増設されるのだそうです。

この夜のコンサート会場;Brotzは、イエーテボリで一番足繁く通った大好きな場所。
美術家のモニカとは3度目の共演。リンダとの組み合わせも2回目を迎え、とても充実した内容だったと思う。
もう一方のユニットも素晴らしかった。

終わったら直ぐ帰るつもりが、ダンサーKさんやら牧師のLさんやら、ミラクルレディMやらと街で一杯。
Yさんと帰ったのが0時くらいか。
明朝6:30にこっそり起きて旅立つことを誓いながら、飲む。

当然ながら寝坊し、Yさんを起こして一人大騒ぎ、ギリギリの到着。
本当に詰め込めるだけ幸せを詰め込んだ旅でした。
お世話になったみなさんに、心より感謝します。
Tack så mycket!!!!

トランジットのヘルシンキ空港にて

|

« 旅先より3 | Main | Nishijima,Funck,Olah @ Brötz 160907 »