« 7月の東京ライブ2days | Main | ごはん屋へちまで夏ライブ2016 »

今年も誕生日がやってきて、2016年は後半へ

2016年もはや7月。

今年の前半しめくくりは、スウェーデン;イエーテボリ・オペラに在籍、活躍中のヴァイオリニスト;田代裕貴氏との創作合宿、そして二つのコンサートでした。

約4日間かけて、ヴァイオリンについて教えてもらったり、今回のために作った曲を仕上げたり、リハーサルしたりしました。最終日、7/6の大阪でのコンサートが終了したあとは、裕貴とスウェーデンから来日中の友人たちとお好み焼きへ。気づけば日付が変わり、ちょうど誕生日となった私を祝って、みんなでスウェーデン版のバースデイソングを歌ってくれました。「♫そうさカオリは百歳まで生きるとも!」。

お互いにくたくたなのに、本当に名残惜しい夜でした。

0706_1

0706_2

0706_3
0706_4

この創作合宿含めた一週間、裕貴が奏でるたった1音の持つ深みに、何度も胸が苦しくなりました。

それが即興なのか、あらかじめ書かれたと音なのかとか、オリジナルなのか他人の書いた曲なのかとか、何か新しい試みがあるのかとか、そのようなことを考える余地を全く与えない、アタマで考える前に、とにかく強く人を魅きつける音なのでした。

プロデューサーとしては裕貴を生かしきれたとは言えないかもしれませんが、問答無用に胸にぐっとくる音、音楽の原点に還るような幸せ、なんとも学びの多い時間を過ごしました。

裕貴とは、ぜひこれからも演奏したいです。

会場の東京下北沢アポロ、大阪梅田ALWAYS、それぞれのゲスト;旧知のドラマー沼ちゃんこと沼直也、イエーテボリつながりのギタリスト市尾優作くん、そして聴き届けてくださった皆様、ありがとうございました。

0701_yuki1

さて、2016年も後半に突入です。

今年の夏は、小六の息子が所属するサッカー部の部長業務で忙しくなりそうです。コーチを務める旦那さんを含め、家族三人で汗だくの夏になるに違いなく、合宿という最大のヤマを乗り切れるのか、私!

ライブはほとんど入れていません。お世話になったサッカー部への恩返しに徹したいと思います。

夏の終わりには、今年もスウェーデンへ行きます。イエーテボリとストックホルムを訪れ、昨年よりも多く、演奏が出来そうで、とても楽しみです。

心のつながりがだんだん増えて、いつか日本のメンバーを連れて行けるようになりたい!

9/19,20、Ensemble Shippollyにベテラン打楽器奏者の芳垣安洋氏をゲストとして迎えます。

シッポリィに打楽器を加えるならこの方、と強く願っていたらなんと叶うことに!

10月、3年ぶりに新しいアルバム制作に入る予定。

音楽CDだけでないモノ?を企てています。

アンサンブル・シッポリー用のブックレットやフライヤー制作に力を貸してくださっている、関西で活躍中のアートディレクターやコピーライターの方々との交流がとても刺激的で、いろんな本や個展などに出会っていますが、この方々とチームを組んで作る予定です。どうぞ待っていてください。

歳を重ね、体力的に徹夜などはできなくなってきましたが、考えがシンプルになってきて、くよくよ悩むことが減ったように思います。いま自分にできると思うことを、やるのみです。

なんだか、お正月のnew years resolutionみたいになってきました。

たくさんのお誕生日メッセージありがとうございました。

新しい一歳もよろしくお願いします。

Fullsizerender1

|

« 7月の東京ライブ2days | Main | ごはん屋へちまで夏ライブ2016 »

Comments

The comments to this entry are closed.