« November 2015 | Main | January 2016 »

ピアノ・オーバーホール完了、今年のハイライトを試奏

メリークリスマス!

お芝居の公演が盛況のうち終了、今年始めた新プロジェクト'Ensemble Shippolly'のライブ第三弾も無事終了しました。

ほっと一息、そして年の瀬らしく気持ちあらたまるこのごろ。
約3ヶ月のオーバーホールで生まれ変わり、とうとう帰って来た自宅のピアノに、やっと落ち着いて向かっています。
昨日、2度目の調律と整音してもらって、惚れ直した我が相方を朝から弾いて弾いて、今日は一日が終わってしまいました。

弾いたり録ったりしながら、今年のハイライトのひとつ、ipadで撮ったムービーに音を付けてみました。

これまで、飛行機に乗るとき、時間勘違いで乗りそびれたり、羽田と成田を間違えて予約したり、いろいろヘマしている私です。

今回はストックホルムからベルリンに向かうとき、アーランダ空港のある駅で降りそびれ(だって名前が「ARN Airport」じゃなかったのだもの)、35キロ北のウプサラという街まで行ってしまったのでありました。

時刻は17時すぎ。フライトが18:10。空港行きの電車は一時間後しかなく、諦めて次の便にして新しいチケット買えば7000円くらいか?
ウプサラの駅でタクシードライバーのお兄さんに聞けば、空港まで480クローナ(チップ渡せばざっと7000円)、マックス25分とのこと。
ベルリンでは自分の演奏はなくて、2晩のライブ鑑賞が目的でした。
ここで便を遅らせば、今夜の目当てライブには間に合わないから、明晩だけとなってしまう。

私はかけました!

心を決めてタクシーに乗ってしまえば、もう出来ることはないわけで。
ウプサラの草原を走りながら、旦那さんに買ってもらったばかりのipadでmovieを撮りました。
一台で走っているときは分からなかったけど、他の車が走っていると、ドライバーさんがだいぶ飛ばしてくれているのが分かります。

焦っているくせに、これって旅だよな〜と浸るような、そんなひとときでした。

果たしてその結末は??
えらい長くなりますので、気になる方はまた別の機会に聞いてくださいね!



| | Comments (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »