« October 2015 | Main | December 2015 »

公開まで3週間となりました、ぜひご予約を!

エレガンスロックを掲げ、大阪で活動中の劇団「レトルト内閣」による新作;
「まことに神の造りしをんな -智恵子抄-」
2015年12月11日(金)~13日(日) ABCホール

10月より楽団リハーサルおよび稽古用音源録音が始まったほか、先日2回目の役者さんとの合同稽古が行われました。
ミュージシャンだけのリハーサルとはまた違う緊張があり、とてもイクサイティング!

なんせ役者さんたち、さっきまで普通に会話してると思ったら、 まったくの別人になっちゃうんですから!
なんかの魔法にでもかかったように、私には見えます。

気になる内容は、智恵子抄をベースとしたストーリーで、劇団にとって'原点回帰のエレガンスロック音楽劇'。
斬新な視点でありながら、とても普遍的なテーマを扱っており、特に女性なら必ず経験する葛藤なのではないかと思います。

プロモーション映像公開中

↑楽団リハの様子です。
sax/武井努 piano/西島芳 bass/井上歩 drums/原口裕司

公演詳細はこちら
http://www.retoruto.com/chieko/index.html

ご予約はこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/68549/027/

| | Comments (0)

東京横浜、そして大阪でのライブphoto

12247845_978275592213467_69372249662015年11/12(木)、まずは横浜エアジンへ。
場所に馴染んできたのか、マスターの研究、超絶耳のメンバーのおかげか、すぐにサウンドチェック完了。
前日仕上げた新曲「ぱじゃまま」の検討に時間をかけることができました。

かくかくしかじか。
宿に深夜チェックイン、寝て間もなく起きて、昼間の東京新宿ピットインへ。
そのあと、友人のライブを訪れ、そのひと(ちなみに女性です)をホテルに連れ帰り、ほとんど朝まで呑んだ後、少し寝てから、
東京下北沢アポロへ
12246669_1002927059749213_165041192

12208622_1002927153082537_223759836 こちらも回を重ねるごとに温まりつつある'トリオG'(仮称)
聴衆、メンバー、遅れて登場のお客、マスターとも話は尽きなくて、気がつけばまた朝が来ていて、始発とっくにすぎて帰宿。

午後は極上のオーディオルームにお邪魔してレコードを堪能したのち、
両国で両者とも大ファンである小説家;多和田葉子さんとピアニスト;高瀬アキさんの朗読コンサートを満喫しました。

終わってまだ19時くらいだったので、ライブを聴きに行く誘惑に駆られましたが、やはり今夜こそは早く宿に帰って寝ようと思いました。
宿近くの地元客で賑わう雰囲気の寿司屋に入ったら、独りなのでカウンター席になってしまい、となりの方と仲良くなって、たくさんお酒をご馳走になりました。
Img_0206
これだから旅は面白いと、思いながら無事帰宅したところへ、今度は旅人到来。

関西オーディエンスの期待して止まないベーシスト;吉野弘志氏の来阪。

かけ出しの頃からお世話になっている'きっしゃん'こと岸田浩一氏のプロデュースによる創徳庵ライブ、吉野弘志×西島芳DUOでした。
あいにくのしとしと雨ではありましたが、心のうちは熱く、無事終了しました。

このように、企画者の想いのもとライブが成立するというのは、とても有り難いことです。
私も、精一杯に音で想いに応えたつもりです。聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

ざっくりとライブレポートでした。
皆様ありがとうございました!

Fullsizerender1

Fullsizerender_2

| | Comments (0)

たびたび木を描く

 

Berlin_tree900この秋、ベルリンでみた木を思い出して描きました。
木というのは、私のよく描きたくなるもののひとつです。
大学生のとき壁が壊された直後の春、訪れたドイツで最初に目に留まったのも木でした。
たしかマインツから乗った夜行電車のコンパートメントは本当に寒くて、目が覚めて景色が見えたとき、まだ、雪が残っていて、葉っぱの全て落ちた枝は、見たことのない形をしていた。

| | Comments (0)

« October 2015 | Main | December 2015 »