« 近日公開! | Main | 今週末のライブ »

イエーテボリオペラ・ダンスカンパニーとのコラボ''Katapult'を振り返って思うこと

_pressphoto

Couple, photographed by Tilo Stengel, Katapult, Göteborgs Operans Danskomapani

****
(日本語版はさらに下へ)

Sometimes I feel like I am naked when I play music on a stage, but actually I’m not. It’s just that, I’m always asking myself whether I played honestly and purely.

Sometime dancers really are naked on a stage. Is it possible for them not to be honest and pure??

 

I’m so proud that I had a chance to collaborate on one of the short programs produced by the dancers themselves in GöteborgsOperans Danskompani which have impressed and inspired me so much with their work every time since I met them in 2012.

I really enjoyed the process of this creation, and I realized it’s very important when I create something especially when it seems so challenging.

Last autumn we started gathering the ideas, music, and dance communicating via skype, dropbox, google drive, just like playing ‘catch ball’ between Sweden and Japan beyond time differences and distance. It was so much fun!

Even though these technologies could not send me to the Opera on May 16th, but I believe my 'mind and spirit' ; their seasons theme, were there. (Kaori Nishijima)

 

Thank you to GöteborgsOperans Danskompanin, specially Kyoko Matsumoto(dancer/producer of ‘couple’), Chiaki Horita(dancer), Mat Foley(dancer) , Soichi Matsumoto(visual artist), Hikaru Sawamura(recording engineer), Yusaku Ichio(guitarist), Tsutomu Takei (saxophonist).



演奏をするということが、人前で裸になるようなものだと思う事があります。
もちろん実際には服を着ているのですが、常に自分の表現に真に正直であるか、純粋であるかと問いかけずにはいられません。
一方、ダンサーは時によって、本当に裸同然の姿でステージに立ちます。彼等彼女らにとって、自分に正直になんて疑問をもつ余地があるのでしょうか?

昨年秋ごろからの制作過程で、自分がそのプロセスをいちいち楽しんでいることを、はっきりと感じていました。いつもそう出来るわけではないから、これは私に とって大きな収穫でした。この感覚は、「これは自分にとって大きな挑戦になるぞ」と思われるときにはとりわけ、魔法のような助けになると思う。

 

イエーテボリと西宮という時間と距離の離れた町のあいだで、skypedropboxを使ってアイディアや音、リハーサルのビデオなどをやりとりし、キャッチボールをして遊ぶような感覚で、作品を創っていきました。

実際に踊ってくれた素晴らしいダンサーや、舞台に関わるたくさんのプロフェッショナルの高い能力により、最終的に作品が実現しました。

 

次々と刺激的な大作を発表していくイエーテボリオペラ・ダンスカンパニーの中にあっては、とても短いプログラムであったとはいえ、2012年に出会って以来、幾度も私を感動の渦に巻き込んで来たカンパニーで、ダンサー自身がプロデュースするこのプロジェクトに関われたことは、本当に嬉しかったです。
響子さんとそのプロジェクト・メンバーの皆さん、本当にありがとう!

音作りに協力してくれた日本のメンバーにも感謝、ここにご紹介します。

2014年5月西島 芳

イエーテボリ・オペラ・ダンスカンパニー Katapult 2014年5月公演
「couple」

松本響子(プロデュース)
西島芳(音楽)

松本壮一(ビジュアル・アート)

Chiaki Horita(ダンス)
Mat Foley(ダンス)

市尾優作(ギター)

武井 努(サックス)

西島 芳(ピアノ、ヴォイス)

沢村 光(レコーディング、マスタリング)

|

« 近日公開! | Main | 今週末のライブ »

Comments

The comments to this entry are closed.