« April 2014 | Main | June 2014 »

近日公開!

Katapult_demophoto この春のイエーテボリ日記パート2をアップしたいと思いつつ、目先のことに追われています。

昨年秋ごろから、インターネットを駆使して、音、ダンスのリハーサル動画、映像などをやりとりしながら進めて作った、イエーテボリ・ダンスカンパニーの作品が間もなく公開されます。

私は、今もっとも憧れる人のひとり;Kyoko Matsumotoのプロデュースする作品に音を提供します。わずか8分ではありますが、このダンスカンパニーと関われて嬉しい。
三つ掲載されているプロモーション・ビデオの一番最後を見てみてください!

ちなみに、これは音も映像も制作段階でのもので、本番では私の大好きなミュージシャンやエンジニアに協力してもらった自信作が流れる予定です。

残念ながら、来週の公開時にはイエーボリには居ませんが、この春の滞在時にたくさん時間を共有出来た事が、納得のゆく結果に結びつく事を祈っています。


The music I created for Göteborg Dance Company up coming soon.
Please have a look at the end of the Demonstration Video of third.
Produced by Kyoko Matsumoto.

http://en.opera.se/forestallningar/katapult-2014-2013-2014/

| | Comments (0)

庭とその周辺

Lit7 目を疑いつつ庭に出てみると、花だらけだった。

 

一晩で咲いたとは思えないし、庭はピアノのある部屋からとても良く見渡せる上、最低一日二回以上は側にある階段を上り降りしているのだから、私の目はふし穴になってしまったのだろう。
Lit3

 

 


数年前には、庭がシロツメ草でいっぱいの春もあったから、気分転換の好きな土壌なのかもしれない。

 

Lit_1

 

 


我が家の庭は公園に面していて、今日はちょっとした事件があった。

 

今度の日曜日に小さなレコーディングをするのに、作業がたまっていて、せっせとピアノに向かっているとき、顔見知りの男の子ふたりがピンポンも鳴らさず家に入って来て、なにか叫んでいる。

 

防音室のドアを開けてみると「緊急事態!緊急事態!」というので、階段を走り降りながら話を聞くところによると、野球のバットが友だちのおでこにあたって、えらいこぶを作っている、「それがもうやばいねん!」とのこと。

 

見てみると、いやはや、うちのT君も何度もこぶを作ってるけど、これはひどい。

 

とりあえず氷で冷やしたり、保護者の方に連絡をとったりしているとき、ケガをした子の友だちのNっちゃんが、「あんなタンコブ見たことないわ、あれは甲山(この地域からよく見える山)や」というので、緊急事態にもかかわらず、なんて詩的なことを言うんだと感心してしまった。

 

まもなく、祖母さんが来てくれて、あとは無事に治まることを祈るばかり。

 

このところ珍しく、なんとなく心身の調子が優れず、周りに助けられている。
昼の一件のあいだ、私は不調も忘れていたし、なによりも、あたり散らかすにも関わらず私のことを毎日毎日見守って、気遣ってくれるのは旦那様だ。

 

庭の花たちは黙って咲いていた。
いい加減気付いてね、と思っていただろうか。

たんこぶを作った友だちを心配して結集した子どもたちも、お世話を手伝いつつも、わりあいさっぱりと自分は同学年の友だちと遊び始めたT君も(それもまた子どもというもの)、
みんな、すやすや眠っている時間に。

 

Lit2

 

 

| | Comments (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »