« イエーテボリ日記 353 hit the bottle | Main | イエーテボリ日記 355 key of life »

イエーテボリ日記 354 右と左、表と裏

水曜日 −4℃ 曇り/雪

寝坊して1時間半遅れで教会へ向かうも、なんとなく足がmeanderingもしくはdawdling(ぶらぶらする、遠回り/昨日覚えたて単語)。
0320_mahogany2
結局、目的地へ向かうのをやめて、写真など撮ったりして、お気に入り 'マホガニー・カフェ' でマキアートダブルを飲んで帰った。

ご近所ギタリストの優作君に教えてもらったカフェで、なんとも言えず居心地のよい場所。
0320_mahogany
そう言えば来て間もないころに、くさくさして夕方ひとりで散歩していたところ(理由は忘れた)、満開のこの桜の木の下で彼にばったり会ったことがあった。
まだこんな状態だから、咲くのはいつ頃だろう。今日は雪が舞う。
0320_cherry
馴染みの場所で、記念撮影を。
何度も書いている気がするけど、ここスウェーデンでは'Systembolaget'と呼ばれる国営店でしか、お酒は買えない。
日祝は閉まっていたり、不便な点もあるけど、種類が豊富なのが魅力。
しかし、酒屋の前に立って息子に写真を撮らせる母親、、ささっと済ます。
0320_systembolaget2
夜は、いろいろお世話になったのに、なかなかゆっくり会えない左隣に住むご夫婦を夕飯に招いた。30歳代の働き盛りで、ほとんど休みもないみたい。スウェーデン人と言えども、いろんな人がいるものだ。
一年の滞在では見えてこない、スウェーデン社会のダークサイドについても、いろいろ意見を聞くことができました。
私たちは、例外的に気楽な身分で、この一年を楽しんだのだなあ、と思う。

|

« イエーテボリ日記 353 hit the bottle | Main | イエーテボリ日記 355 key of life »

Comments

The comments to this entry are closed.