« イエーテボリ日記 347 聞く+聴く×4 and more | Main | イエーテボリ日記 349 張り紙と折り紙 »

イエーテボリ日記 348 おおらかに

木曜日 気持ちのよい晴れ とはいえ最低−9℃/最高0℃

朝8時、泳ぐ。
途中の一か所で、何も見えないほど眩しく太陽が差し込んでいる。
数メートル下から見上げた水面の、とろとろとゆらゆらを描きとめたくなる。

0314_3_2 帰国に関わる雑務をいくつか済ませたあと、近所に住む日本人ママのお宅に、昼ご飯をおよばれした。
集まったメンバーは、私以外はまだ幼児を持つ女性ばかりで、異国での生活の大変さは、私以上と思われるが、みんな明るくて今日はよく笑った。

最近よく、スウェーデンに暮らす日本出身の方々に、日本の魅力を訊ねる。
食べ物が美味しい (一時帰国時の人気メニューは、焼き肉、ラーメン、お寿司、居酒屋!)、行き届いたサービス(時間指定の宅急便、美容室のマッサージ)、服や可愛い雑貨などのお店の豊富さ、賑やかさ(人口の多さ)、そして冬が暗くないこと、などが挙がりました。

0314_2_2 こうした方々はそれぞれ、
なんの都合で来たのか(旦那さんの仕事だったり、自分の仕事や留学だったり)、あとどれくらい居るのか、永住するのか、一緒に暮らすひとの国籍、等々いろいろに異なる。

その中でも、お互いに共通する大変さや不安などを、ざっくばらんに話し合える(しかも日本語で) のは本当に有り難いこと。
その一方で、誰ひとりとして全く同じ状況なんてあるわけないし、最終的にはみんな、その大変さや不安と独りで向き合っていることも感じられた。

私の場合、たった一年とはいえ、生まれて始めて海外に住んだわけだから、とても特別な経験の連続だった。
帰国前後に気持ちが不安定になるのは、いまから目に見えている。波に逆らわず、心おおらかに、受け止めたいと思う。

それにしても、ご馳走になったラーメンの自家製スープ美味しかったなあ。
ママ友愛に満たされた。国籍をまったく感じないのもまた、ママ友愛。
0314_1_2

|

« イエーテボリ日記 347 聞く+聴く×4 and more | Main | イエーテボリ日記 349 張り紙と折り紙 »

Comments

The comments to this entry are closed.