« イエーテボリ日記 344から311へ | Main | イエーテボリ日記 346 On A Clear Day »

イエーテボリ日記 345 at Picasso

3月11日(月曜日)晴れ 最低−9℃/最高−1℃

今日という日は特別なのだけど、あえて特別とは思わずに過ごした感あり。
それは、まだまだ続いていることだから。毎日毎日続いてること。
0311_1
2年前の311がきっかけとなり始めた「素描シリーズ」ライブを、帰国したら継続しようと思う。

19時。 Viktors Kaffeで月に一回行われているプロジェクト;'Improvisations'
を聴きに行く。

一部)Sofia Jernberg & Lene Grenager -voice and cello
二部)Katt Hernandez - solo violin

CelloのLene Grenagerは、昨年8月にオスロで聴いてすごく印象に残ったひとだった。voiceのSofia Jernbergは、先週木曜日にSten Sandell (piano,voice, electronics)と共演していたひとだった。オスロに行こうと思ったきっかけとなったドラマーとはBrötzで出会っていて、その運営者のひとりにも今日は会って。

終わってしばし、ギタリストYusaku Ichioと、バイオリニストYuki Tashiroと、'Picasso'というピカソの贋作みたいのがいっぱい置いてある店に場を移して、あれこれ音楽について話して過ごした。

ここで得た有機的なつながりと、これから帰る日本について多く考えた日だった。
0311_2

|

« イエーテボリ日記 344から311へ | Main | イエーテボリ日記 346 On A Clear Day »

Comments

The comments to this entry are closed.