« イエーテボリ日記 338 Downside Up | Main | イエーテボリ日記 340 The Rite of Spring »

イエーテボリ日記 339 blad to blood

0305_taryn2 火曜日 5℃ 晴れ

英語サークルからプールへ。
暖かく、明るく、とても気持ちがよい天気。
日なたを選んで歩いている自分に驚く。

今日の英語サークル;裏にトピックの書かれたカードをランダムにひいて、それについて1分以内でなにか話すというゲーム。「internet」「money」「worst holiday」などなど。
なかなかのスリル。
私が選んだカードは「learning a language」「marriage」「adoption」。
adoption (養子縁組み)は、ここでは多く見られ、興味をもっていたので、つい1分を超えて話してしまった。
いま子育てをしながら思う限りでは、子供への愛は血縁を超えられると思う、と話したつもり。
みんなからも、養子についていろんな視点からの意見が出て、砂時計のことはすっかり忘れられていた。

0305_taryn3 ハッセルブラッド写真美術館へ寄る。アメリカのアーティスト Taryn Simon 展。
社会的メッセージ性が強く、写真を眺めるだけでは、作品の核に触れることは難しい。
またまた英語との格闘。

T君はチェコ出身の友達の家に遊びに行き、夕方まで自分の時間となる。
夕方迎えに行くと、預かってくれたママは、来月仕事で日本(Chiba)へ行くことになりそう、と言っていた。

カメラにおさめて持ち帰ったTaryn Simonのメッセージを、単語を調べながら丁寧に読んでみる。

そのあとで、Taryn Simon自身が、この展示写真を語る日本語字幕付き動画を発見。
http://www.ted.com/talks/lang/ja/taryn_simon_photographs_secret_sites.html

今日二回目、血縁について考えさせられることに。http://www.ted.com/talks/lang/ja/taryn_simon_the_stories_behind_the_bloodlines.html

非常に興味深いアーティストを知ることができて嬉しい。

0305_taryn1

|

« イエーテボリ日記 338 Downside Up | Main | イエーテボリ日記 340 The Rite of Spring »

Comments

The comments to this entry are closed.