« イエーテボリ日記240 タマゴがタマゴにならない日 | Main | イエーテボリ日記242 感謝してばっかりで、また感謝 »

イエーテボリ日記241 石の額縁

火曜日 小雨のち上がって冷える

1127 朝、英語サークル「お国紹介最終回」。日本の番になり発表する。

これまで、質問コーナーになってからの方が盛り上がっていたので、発表はごくざっくりと。

人口、面積、地形、歴史(超部分的)、最近の社会問題として高齢化少子化、津波、原子力発電所事故、エネルギー政策の見直し。
文化面は、何を取り上げるか悩みましたが、ここは私見と割り切り、年齢による上下関係を大切にすること、お風呂(温泉もある)に毎日入ること、特に美味しいと思う食べ物(お寿司、お刺身、しゃぶしゃぶ、各種発酵食品)を。

メンバーからは、
「日本人はとても礼儀正しい、電車の前では必ず並んでる」
「感情を表に出さない、ひかえめ」というイメージが共通して挙がったほか、

「日本では(個人より)家族を大事にするときいたけど?」
「結婚や出産後も女性は働くか?」と、女性が多いだけに議論が活発化しやすい質問も。

そのほか、
「日本では病気になったらどんな方法で治すのか?」
この質問をしたスペイン出身の方は、東洋医学に興味があったらしく、ここからは私ではなく、中国人のメンバーが、
「軽い咳ならこうよ!」と、ツボ等について実演付き説明を始め、私はそのモデルとなってマッサージを受ける役になり、、、そんなこんなで、発表は終了。

発表は自分の勉強にはよかった。
でも、出来には自信がない。

「日本では・・・です」と何かを言うのはとんでもなく難しく、当分は考えるのもご免だ。
「私は・・・です」なら、いくらでも言えるけど。

写真は、通学路にある、好きな場所。

|

« イエーテボリ日記240 タマゴがタマゴにならない日 | Main | イエーテボリ日記242 感謝してばっかりで、また感謝 »

Comments

The comments to this entry are closed.