« イエーテボリ日記233 ため息を希望に変えて | Main | イエーテボリ日記235 いよいよ »

イエーテボリ日記234 忍者/Ninja

火曜日 降られず

1120_ninjago 朝、英語サークル。お国紹介3週目は、中国は北京、スペインはバスク出身の発表者。

スペイン。地域による文化や言語の違いが、意外にも大きいことを知る。
カナリア諸島とやら、バレンシアとやらに、行ってみたくなる。

中国。統治体制について、質問と興味が集まる。
いつも歯に衣着せぬ発言のベルギー人が、発表者に向かって
「ねえ、あなた自分の国が好き?」
と訊いたときには、シーン。さすがに馬鹿げた質問だ、とみんな呆れました(たぶん訊いた本人も)。

まあ、お互いの違いを茶化して話し合える仲なら、世界は平和だと思う。
ヨーロッパのメンバー同士は、結構きわどいとこまでやり合うので、ヒヤヒヤすることもあるけど。

昼、イエーテボリ大学に侵入して練習。授業中のAさんに代わって、Dさんが入口を開けてくれる。修士課程に在学するJさんに、「さては練習に来たな?」と冷やかされる。
そろそろ、「あのひと何なの?」と思っている人がいてもおかしくない。

練習するうちに作曲に変わったものの、ふと立ち止まってみれば、前に書いたのと同じやん?
メモ程度の譜面にして、とりあえず置いとく。

午後、スクールからT君と、クラスメイトのL君を連れて帰る。
私が日本の友人とスカイプしていると、wi-fiのスウィッチを切られるという悪戯に遭う。隠れていた犯人たちが姿を現し、パソコンを代わるよう要求してくる。
1120_lore
うちはテレビもwiiもないのだし、他の遊びに飽きた二人にPCを明け渡す。

共に、レゴの「Ninjago(忍者号)」がお気に入りで、YouTubeを検索しては、
「Cool...」、 「Yes this is cool..」。
イタリアっ子のL君には、忍者はどんなふうに映ってるのかな。
ちなみに仙人的なキャラクターは'sensei'とネーミングされています。

|

« イエーテボリ日記233 ため息を希望に変えて | Main | イエーテボリ日記235 いよいよ »

Comments

The comments to this entry are closed.