« イエーテボリ日記227 音楽学部/ハッセルブラッド | Main | イエーテボリ日記229 ヤマハ+ヤマハ »

イエーテボリ日記228 つむじ風

水曜日 くもり
1114_rt_1
T君と親友R君と帰る。自分たちでドーナツ選んで袋に入れて、コーラも買って、ああ楽しいねえ、楽しったらありゃしない。
風のようにくるくると飛び回る、ふたつのつむじ。
このひとたちの、つむじを後ろから追うのが私の幸せ。
1114_rt_2
1114_rt_3
1114_rt_4_2 今日は泳いでから、昨日と同様に大学でピアノ借りて弾いた。

練習室を予約してくれて、外部者の私のためにエントランスを開けに出て来てくれたドラムのAさんと、
「カオリ、練習室で曲書いてるの?」
「ううん、次のセッションまでに新曲書くって言ったけど、実は全然なんだよ〜」
「あーはー。曲って書こうと思っても書けないよね〜」
「そうそう、自然になんか来るの待つしかないんだよね、Aさんホントありがとね、ばいばい」

と言った直後に、一曲書けた。
せわしなく過ごしてるにしちゃ、えらいゆっくりのが来た。
そして、えらいあっという間に出来たので、どうだかなあ。
ちょっと寝かせてといて、後半はただ練習した。

1114_artisten 毎週、ほぼ欠かさず行っているBrötzのライブ、なんとなく今夜は家にいることにする。
外気も体内も、ゆっくりと風が入れ替わって行く感じ。

|

« イエーテボリ日記227 音楽学部/ハッセルブラッド | Main | イエーテボリ日記229 ヤマハ+ヤマハ »

Comments

The comments to this entry are closed.