« イエーテボリ日記225 異国での厚意が身にしみる | Main | イエーテボリ日記227 音楽学部/ハッセルブラッド »

イエーテボリ日記226 教会で練習

月曜日 晴れ。

1112_church 朝8時、昨日鍵を預かったばかりの教会へ、練習させてもらいに行く。
小さい教会で、日本の公民館みたい。

鍵、なかなか開かない。
中にはだれも居なくて、「お邪魔します」という言葉が自分の口から出たときは、違和感のあまり、文字が床にこぼれたような感じする。

教会というものに縁がなく暮らして来たので、いちいち変な感じがする。
ピアノが置いてある場所まで行くには、祭壇を横切ることになる。無視するのはなんか無礼な気がして、軽く手を合わせて拝む。一瞬、手は握り合わせるのか?と思うけど、スタイルよりこころ、こころ。

2時間ぽっきりを集中するというのは、意外に良かった。
ただ朝8時かあ、これから寒くなっても続くかな・・・。

鍵、今度は閉まらないぞと思ったら、オートロックだった。

午後、T君はスクールのあと、クラスメイトL君の家に、直接遊びに連れ帰ってもらっていたので、もうしばらく自分の時間が続く。

夕方お宅に迎えに行って、お茶によばれて30分ほど話をする。L君ファミリーはイタリア出身でスウェーデンの冬は3度目とのこと。夕飯時でなければ、もっと話を聞きたかった。遊びに誘ってくれたママは、聡明で楽しい女性。しかも美人ときた日にゃ、ちょいワルオヤジも育とうというものだ。

ちょっとずつ、街にクリスマスの支度を感じる。
スウェーデンで、この時期ならではの飲み物。julmust;ユールムスト。
味は少しコーラに似ていて、この時期コカ・コーラの売り上げは50%ダウンするのだとか。
アルコールは含まれません。
1112_julmust

|

« イエーテボリ日記225 異国での厚意が身にしみる | Main | イエーテボリ日記227 音楽学部/ハッセルブラッド »

Comments

The comments to this entry are closed.