« イエーテボリ日記222 「重み」で思い出したこと | Main | イエーテボリ日記224 かつては、体だけで弾いていた »

イエーテボリ日記223 最年少宿泊客、来ル

1109_randt
金曜日 くもり

T君の親友、R君が泊まりに来る。
R君にとっては、初の単独外泊なのだそうです。
一緒に夕飯食べて、シャワーして、子供部屋に寝床を作って、それはそれは楽しそうです。
「R君、ママに電話しとく?」
「だいじょうぶです」
T君よりひとつ学年が下で小学1年生。
脱いだ服はすでにリュックに入れてあった。
頼もしいものだ!

ふたりは今夜、どんな夢を見るんだろう?

|

« イエーテボリ日記222 「重み」で思い出したこと | Main | イエーテボリ日記224 かつては、体だけで弾いていた »

Comments

The comments to this entry are closed.