« イエーテボリ日記178 安心そしてさみし。 | Main | イエーテボリ日記180 テラバイト »

イエーテボリ日記179 試奏2→Brötzへ

0926_linne 昨夜からなんか体調が悪い。
風邪の初期症状にも似た全身の倦怠感。胃も重い。
両親接待疲れか?いや、単に飲み過ぎだ。

午後15時半、レコーディングにむけて'Nirento Studio'を見学・試奏へ。
ピアノはスタインウェイD。これまで触ったことのあるスタインウェイのなかでは最もソフトな感じがした。好きなタッチ。低音も高音も申し分ない響き!

晩ご飯。数日前に仕込んでおいたカレーが、やっと出番となる。
T君の宿題を見る。
問題;「金」と「雨」を使って日記を書きましょう。
T:「金曜、雨のなかお金を見つけてかえってきた。五まんえんさつでした。」

21時前。なんか体調いまいちと思いつつ、旦那さんとバトンタッチで毎週水曜日行われるBrötzでのライブへ。
だんだん顔見知りが増えて来る。
今日も二つのユニットが演奏したが、後半のはすごかった。

ノルウェーからのDUOユニット(ドラム、ギター)に、ドイツからのゲストふたり(トランペット、インサイド・ピアノ)というもので、エレクトリックを駆使したフリー・インプロヴィゼーション。

数えきれないほどのツマミが並んでて、私には何をどう操作しているのか全然わからないのだけれども、4人が作る宇宙をBrötz全体が浮遊しているようだった。

帰る頃には、すっかり元気になりました。
今夜はまだ大丈夫だったけど、これからはトラムを待つの、寒いんだろうなあ。

Petter Vågan (lap steel / acoustic guitar / electronics) 
Tor Haugerud (percussion / signal generator / field-recordings)

Axel Dörner (trumpet )
Andrea Nuemann (inside piano)

|

« イエーテボリ日記178 安心そしてさみし。 | Main | イエーテボリ日記180 テラバイト »

Comments

The comments to this entry are closed.