« イエーテボリ日記176 父母、トラム乗る | Main | イエーテボリ日記178 安心そしてさみし。 »

イエーテボリ日記177 旅もたけなわではありますが、、

月曜日、晴れ

両親の旅も最終日。T君はスクール、旦那さんは仕事で、親子3人で観光しました。
HAGA地区を案内したほか、いくつかの歴史的建造物や銅像、シンボル・タワーなど自分ではあまり行かない所も見れてよかった。勉強家の父に、逆に説明してもらってる私。
ふたりが行きたがっていた博物館関係が、ことごとく休館だったのは残念。日本と同様に、月曜休みが多いようです。ガイド役、完全失格!0924
それにしても、76歳になる父と、それより少し年下の母ふたりで、スウェーデン、フィンランド、イタリア、よく20日間の旅を乗り切ったものだと思う。
パック・ツアーならともかく、少し英語を話して、今は膝を痛めている父と、方向感覚や体力はあるけど英語や海外に不案内の母というコンビ。

私には、二人で長旅というのは、夫婦であれ女友達であれ、よほど気が合わない限り、ずっと仲良くやっていくのは難しい気がします。一人のほうが楽だ。

親バカならぬ、子バカですが、なかなかカッコイイ夫婦だなと思う。

両親を見ていると、ふたりとも自分の言いたいことを全部は言わずに、お互いに少しづつ我慢してる。
もちろん、我慢せずに言ったほうがいいことは、たくさんある。
でも、相手を思いやって黙って少し頑張ったり、譲ったりする、というのはやはり大切なことで、さらに誤解を恐れずに言えば、日本的な心の遣い方なんじゃないかな。

私は、旦那さんにはほぼ100パーセント、思ったことを言ってしまうので、少しくらいは見習わなければいけないなあと思いました(少ーしだけです)。
0924_2

|

« イエーテボリ日記176 父母、トラム乗る | Main | イエーテボリ日記178 安心そしてさみし。 »

Comments

The comments to this entry are closed.