« イエーテボリ日記164 Busy Day | Main | イエーテボリ日記166 宿題は少しずつやろう! »

イエーテボリ日記165 セッション2日目/帽子はレザーで

水曜日。
曇り、雨、晴れなど。
Blueninja
Mori(bass)×Anna(drums)×Kaori(pf/vo)セッション。二日連続で出来たおかげもあり、今日は昨日よりだいぶ充実した。今後もいくつか予定を組むことが出来て、楽しみだ!
森氏はこのセッションのあと、続いて、Anders Persson(pf)トリオのリハーサルがあり、せっかくの機会なので、すこし聴かせていただいた。なんだか高級な車に乗ってるみたい。リラックスしていて、その構造は繊細。くねりくねり自由自在にドライブ。森さんのまた別な魅力も、知ることが出来ました。

さて、朝、ストックホルムに滞在中の父から、「帽子ばバスに忘れたけん問い合わせとって〜よろしく!」との連絡が入りました。こちらに着いたときにも飛行機に忘れた、と言っていた(結局荷物から出て来た)お騒がせの新しい帽子。

すぐに運河旅行会社に電話し、提携した貸切りバスに問い合わせてもらったところ、バス会社の方から、それらしき帽子が見つかったと電話が返って来ました。ストックホルムのオフィスまでの道を訊くつもりで、両親が滞在しているホテル名を言うと、「そこならすぐだから届けてあげるよ」とのことで、氏名のスペルを何度も確認してくれ(電話で日本人の名前を聞き取るのは、さぞかしややこしかったに違いないのに)、さきほど無事届いたことが分かりました。

なんという親切!
失くしたものが見つかるというのは、嬉しいものです。

ちなみに、両親は、終日ストックホルム観光を楽しんだのち、最後にデパートに寄って新しい帽子を買ったとこだったそうでした。なにそれ?ちょっと待っとってよーと思いましたが、お父さんが帽子を着替えてオシャレでいてくれるのも悪くない。

それにしても、「どんな形の帽子?色と柄は?素材は?」を英語で答えるのには苦労した。
「布地と革地の混じったハンチング風の、、」あやうくレザー'leather'をスキン'skin'と言ってしまうとこだった。怖いよそんな帽子。

|

« イエーテボリ日記164 Busy Day | Main | イエーテボリ日記166 宿題は少しずつやろう! »

Comments

The comments to this entry are closed.