« January 2012 | Main | March 2012 »

「カゾクゾウノ宿」 ART ROCK No.1にも進出決定

アルバム「カゾクゾウノ旅」が、西島 芳 オフィシャルサイト、神戸・京都・大阪の「カゾクゾウノ宿」、大手CDショップ、amazonのほか、このお店で取り扱っていただけることになりました。アルバム試聴
また京都では唯一、「Side By Pop」も取り扱って頂いています。

Artrock_logo_120_bigger_2

ART ROCK No.1
http://www.artrock-1.com/

話題の新譜から、インディーなレアものまで、「こんな店はほかにはありませんよ」と自信を示されるのもなるほど!なオールジャンルのアナログ盤/CDのお店です。

店長村松さんからは、静かなたたずまいの中に、お店はもちろん、音楽シーンへの熱い思いがビシバシ伝わってきます。
その魅力はall that jazz KYOTOのイベントブログ 「サーリーのCatch and Release」にも明らかです!

まさにアートでロックでナンバーワンなお店を宿にすることができて、とても嬉しいです。
皆様ぜひ足を運んでくださいませ。営業時間、ものすごく長いです!

営業時間:12時~23時(無休)
tel/fax : 075-212-0113 
e-mail : shop@artrock-1.com
604-8075 京都市中京区麩屋町通三条下る白壁町442 FSSビル4F
(あぶらとり紙で有名な「よーじや」から南へ100m、FSSビル4F。)

*twitterにて入荷速報を御覧になれます
*オンラインショップもあります

 

| | Comments (0)

終わってもつながっている夜のこと

Akari_2012約7年前に起きたJR福知山線脱線事故でつながった絆をキャンドル、音楽、写真で伝えるという「灯りでつながる夜-第三回—」に参加しました。
先輩が事故に巻き込まれたことがきっかけで、1両目に乗っていて心身に大きな傷を負った山下亮輔君(当時大学4年生)と出会いました。。彼はその傷を克服し、現在は伊丹市役所に勤めつつ、このプロジェクトの代表ほかこの事故に関わる活動をしています。

誤解を恐れずに言えば、私は自分の音楽で人の傷を癒すことなど出来ないと思う。

でも傷を負った彼自身が、音楽の力を使って「人の支えがあって立ち直っている人がいるということを伝えたい」という気持ちには、全力でお手伝いをする気持ちになれたのでした。

お手伝いを始めて3年目、今年は作曲を手伝ってほしいと言われ、曲と歌詞を聴いたものの、私にはほとんどアドバイスする余地もない完成度で、何を手伝ったのかは全然覚えていません。

そして、今年は何のお手伝いも出来ず、ただただ駆けつけただけの私でしたが、
到着して間もなく、彼がその自作曲をギターで弾き語りしました。
ずっとずっと良くなっていて、彼が丁寧に積み重ねたであろう時間と努力が、深く胸に響きました。

イベントのボランティア・スタッフは、今や山下君も初対面の人が大半らしいのですが、そのひとりに「毎年やりますので来年もぜひ来てください!」と言われたのも、本当に心強く嬉しく思いました。

お土産にと渡されたキャンドルを、家で灯しつつ、イベントは終わってもそのつながりに思いを馳せています。

| | Comments (0)

カゾクゾウの宿 パート7 待望の大阪編!

アルバム「カゾクゾウノ旅」が、西島 芳 オフィシャルサイト、神戸・京都の「カゾクゾウノ宿」、大手CDショップ、amazonのほか、このお店で取り扱っていただけることになりました。アルバム試聴

いとへん Books Gallery Coffee

http://www.skky.info/itohen/news/index.html
        open 12:00-19:00(展覧会最終日は18時まで)
        月・火曜 定休日
        〒531-0073 大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル1F
        Tel 06-6292-2812 Fax 06-6292-2789

個性溢れる本や写真集などを取り扱うほか、ギャラリー、喫茶などを併せ持つ素敵な空間です。初めて訪れたのですが、入った瞬間「ここを宿に!」と感じてお願いしました。

とっても居心地のいい場所なので、ぜひぜひ足を運んでみてください。

ちなみに現在はこんな企画が開催中でした。Eight


| | Comments (0)

2月7日火曜日 雨のち上がる

Iron_3毎週火曜日に演奏していたホテルラウンジの仕事が1月末で終了しました。
長らく足を運んでくださった方々に、お礼を申し上げます。

火曜日はたいてい、午前中がレッスン、午後には練習や夜ごはんの準備などをして夕方バタバタ出かけるパターンでしたが、今日は違いました。

************

お昼ごろまで曲を書いてから、最近ウォーキングしているという近所のテナーサックス奏者のTさんと、午後の夙川近辺を1時間ほど歩きました。

Tさんは月に20本以上のペースでライブをしている超売れっ子ですが、しっかり地に足の着いた感のあるミュージシャンで、また歳も同じということもあり、話していて落ち着きます。
自分たちの世代のミュージシャンが、もっと頑張って、面白いことをやっていかないとという意見で一致しました。

歳なんて関係ないとも思いますが、やはり同世代のがんばりはいつも刺激になります。
音楽はもちろん、ダンス、美術、服、その他のお店、まちづくり、、、分野は違っても、どんどんクリエイトして、さらにつながりを広げている人たちがいるし、自分もそうありたい。先日のall that jazz KYOTOは、そういう意味でも大変刺激になりました。

************

夕ご飯。今日はお仕事に行かない?と何度も嬉しそうに確認するタキチ君。慣れているようでも、本当はいつも我慢しているのかなと少し胸が痛みます。

最後に、土日にさぼったアイロンがけ。
タキチくんのおかげで週の始まりにアイロンがけするようになったのは、良いことです。ついでに自分の悪いクセも、こんなふうにシュウシュウと矯正したいものです。

楽しみにしていたイベントも終わり、うっすらと作曲モードに入れそうな予感がします。がんばれば書けるものでもないので、このタイミングを大切にしたいと思います。

スウェーデン出発も近づいてきたけど、何から準備したらいいのやら。
3月のライブで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

| | Comments (0)

いよいよ明日です。

Atj_flyer_c_2
ライブのほか、レコード屋さん多数出店、DJ、美味しいもの、と盛りだくさんです。
西島の出番は最後で、19時ごろからです。ぜひお越し下さい!
all that jazz KYOTO
2012.02.04(土) 15:30~
会場:OIL 京都
イベントブログ http://allthatjazzkyoto.tumblr.com/

| | Comments (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »