« July 2010 | Main | September 2010 »

浴衣を切る

Dsc00304_3

件の帯をバーゲンで買ったついでに、レトロ柄の浴衣を購入。それで巻スカートを作ることにしました。

といっても、切ってほどいて、ダダダっと縫うだけ。着物って分解すると結構な布の量があり、オマケ品もいろいろ出来ました。端切れでコサージュも。

タキチくんの入園を機に買って以来、ぐっすりお休みのミシンくん、「真夜中に起こしてごめんよ!」「いまさら何なんです?」「いやま、そうおっしゃらず、、」

(撮影とポーズ指導;タキチ)

Dsc00296_2

Dsc00294_4Dsc00297_5

 

 

   

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

浴衣を着る

New_obi2

夏の風呂上がりにさっと浴衣を羽織るようなのにあこがれて、ここ数年浴衣を着るようになりました。まだまだこなれないけれど楽しんでいます。

晩夏のバーゲン、着物に詳しい友人を真似て、狙っていた新しい帯を買いました。以前はもっと渋い色を合わせていたのですが、なるほど!いいでしょ?

さっそくご飯のあとに散歩。撮影タキチくん。うちわも彼に借りて仮面ライダーW。

浴衣を着ていると、普段の私がどれくらい大股で歩いているかが分かります。こないだ京都まで行ったときは、帰りには裾をまくり上げて歩きたくなりました。

そうやって自然と女らしい所作が身につくのだ、とダーリン。

そうはいっても、急いでるからね、いつも。

たまに浴衣を着るのはいいみたいです。

| | Comments (0)

月下美人

Tsukinomoto

珍しいことに、博多の母から写真をプリントしたハガキが届いた。
なんでもたった一夜の命である月下美人が数日前に4輪も咲いたとのこと。

今春、私たちファミリーには言葉に尽くせない悲しみがあったのだが、それをいたわるようにこうした自然の励ましがあることを不思議に、そして救いに思う。

今日のレッスンの生徒さん(どちらかというと母に近い年齢の方です)が、写真をひと目みて「月下美人ですか?」とおっしゃったとき、年上の人への敬意をあらためて感じました。

だって私は「月下美人」なる花も、その命のはかなさも今の今まで知らなかったのですから。

あーカオリンも大人になったものです!いやいや子供です、ねえ!

| | Comments (0)

盛夏は来たれりどっすんと


Hanabi2010_3_4

GOTOKUセカンドアルバム発売記念ライブ関西編が無事終了。

応援してくれる方々やお店にあらためて感謝する一方、結成からわずか3年のGOTOKUのサウンド作りはまさにここからが勝負!と杯を交わし合う私と相方・千秋。

今後ともよろしくお願いします。

クレオールの昼ライブを終えたあとは、しばしの間とはいえ、別れ離れになっていた夫と息子のいるポートアイランド花火会場へ。

どっすんどっすん内蔵を轟かす音と火薬の匂いに包まれつつ、すでに早めに帰り始める人の流れと逆行して二人を探す。
やっと落ち合えたときには、「もう終わりか・・」。ため息がもれたところに、ひときわ大きな最後の一輪が咲きました。

ブラボー!
長いとも短いとも言いがたい余韻。夏やねえ。

 


| | Comments (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »