« 「オランダの光」 | Main | かぞえる »

続・「オランダの光」

Reflectgr4_2












客観的であり  主観的
個人的であり  普遍的
写実的であって 抽象的

CHAPTER11「モンドリアンの描いた光」より

まさに!!
ここのところ暗闇だった曲作りに光が見えた気がした。

|

« 「オランダの光」 | Main | かぞえる »

Comments

The comments to this entry are closed.