« これぞ,こどもだまし! | Main | 続・「オランダの光」 »

「オランダの光」

Reflectmono_2 Reflectred4_2


 






「光は円形状に拡散するがそのためには時間を必要とする」

と,このドキュメンタリーは始まる。

こないだ,光と音は似ていると思ったので,なんとなく「光」を「音」と勝手に置き換えながら見ていたのだが,別段おかしなところはない。

「オランダの光」なるものが実在するかどうかはおいておくとして,

画家にとって,光のとらえ方はそれほどまでに重要らしい。

音楽家にとっては? 私はふと「無音」を思った。

音を鳴らしてない無音状態。
一言に無音といっても光に匹敵するくらい様々な質感がある。

無音を常に意識して,音を置いていく。

そう考えたとたん,いつものピアノに向かって座っているだけで,
なんともはや充分新鮮なのだった!

製作・監督:ピーター-リム・デ・クローン
2003年 オランダ映画
http://www.cetera.co.jp/library/holland.html

|

« これぞ,こどもだまし! | Main | 続・「オランダの光」 »

Comments

The comments to this entry are closed.