« March 2008 | Main | May 2008 »

0425/ワークショップに参加して

Pudin










27日。私は音楽サイド担当だが,ワークショップそのものにも参加させてもらった。

無作為な何人かづつのグループに分かれ,適度にリラックスした空気の中,いくつかのテーマに基づき,5×5cmくらいの「付箋紙」を使いながら意見を出し合っていく。

自分を含めて,みんな支離滅裂なことを言ったりもする。
でもやがて,接点が見え始める。
心の中が整理されていくような感覚もある。

とても興味深いコミュニケーションの手法だった。

合間に行われた演奏は,負傷者やボランタリーに参加した人たちによるもので,高校生を始めとして若い人たちが多い。
全体的にも,事故後,ゆっくりではあるが,確実に新しい季節が始まっていることが伺える。

人生の縁とは不思議だと思いつつ,家で待っているダーリンとタキチに,なぜかプリンを買い,帰り道を急ぐ。

*なお,このワークショップは沿線各地で,継続して行われます。
興味ある方はご一報ください。

| | Comments (0)

明日0425 -3年を経て-

JR福知山線脱線事故から3年になります。
今年も関連のボランティア・イベントに参加します。

様々な立場の方がそれぞれの思いで,3年を過ごされていると思います。「忘れたい」と思う方もおられるだろうという気持がひっかかり,今年の参加はかなり迷いました。

私は,この事故をわたし自身が忘れないことが,自分にできることだと感じています。
危険に常に敏感でいること,そして事故に巻き込まれてなお,今も歩み続ける勇気ある人たちがいるということを。

参加イベントは次の通りです。
演奏のほか,音楽プロデュース・サイドにも関わります。

●4月25日(金)
尼崎アコベッカ
兵庫県尼崎市久々知西町2-9-17  TEL:06-6429-4836
“サウンドガーデン'08”
12:00〜;西島 芳  15;00〜;今井 裕
去年に続き,今井さんの曲ほかをソロ・ピアノで演奏します。*各15分程度

●4月27(日)
尼崎市総合文化センター(アルカイック)
「4.25あの場所を忘れない」 <参加型ワークショップ>
13:30-16:30(要参加申込み)

*サウンドガーデンをプロデュースされている今井 裕さんのサイト
http://voluntary.jp/weblog/RedirectServlet?npoURL=redog

| | Comments (0)

タキチ・スウィミング

Swiming_2

















生まれてから初めてのスウィミング。子供たちの適応能力には常に脱帽だ。

| | Comments (0)

さくら去り,さかな来る

Daitoku1


















 久々に京都へライブを聴きに。ワインを飲んで,ぶらぶら。

 鴨ざるを食して,ぶらぶら。仕上げに大好きな「さかな」。完璧!

| | Comments (0)

かぞえる

Number_4
















昔から算数が苦手。でも数の美しさに憧れる。(数字なぞり;タキチ)

| | Comments (0)

続・「オランダの光」

Reflectgr4_2












客観的であり  主観的
個人的であり  普遍的
写実的であって 抽象的

CHAPTER11「モンドリアンの描いた光」より

まさに!!
ここのところ暗闇だった曲作りに光が見えた気がした。

| | Comments (0)

「オランダの光」

Reflectmono_2 Reflectred4_2


 






「光は円形状に拡散するがそのためには時間を必要とする」

と,このドキュメンタリーは始まる。

こないだ,光と音は似ていると思ったので,なんとなく「光」を「音」と勝手に置き換えながら見ていたのだが,別段おかしなところはない。

「オランダの光」なるものが実在するかどうかはおいておくとして,

画家にとって,光のとらえ方はそれほどまでに重要らしい。

音楽家にとっては? 私はふと「無音」を思った。

音を鳴らしてない無音状態。
一言に無音といっても光に匹敵するくらい様々な質感がある。

無音を常に意識して,音を置いていく。

そう考えたとたん,いつものピアノに向かって座っているだけで,
なんともはや充分新鮮なのだった!

製作・監督:ピーター-リム・デ・クローン
2003年 オランダ映画
http://www.cetera.co.jp/library/holland.html

| | Comments (0)

これぞ,こどもだまし!

A_tiric

3歳の反抗期にお悩みの方。一度お試しを。
ただし,有効期限は約半日です・・

| | Comments (0)

コトバ;混乱もしくは代用

Shinsai 家の前に震災記念碑があるので,折りにふれ詣る。

それにしても,どうもコトバが混乱している。ニュアンスは分かるのだが・・・

| | Comments (0)

桜が咲くとき

Cherry





















春うららなせいか,ボーっとして新しいことをする気がしないでいる。

・・とそこへ,曲作りを手伝って欲しい,とのメールが舞い込んだ。

3年前のJR福知山線脱線事故に巻き込まれたY君からだ。

彼は深い心身の傷を克服しつつ,いま事故を語り伝えることが使命だと感じているという。

音楽を専門的にやっていたわけではないけれど,去年は自分で歌詞を書いた曲を歌い,今年は作曲にも挑戦しようとしている。
聞かせてくれた曲はあらかた出来ていて,私が手伝うことはほとんどなかったのだが,訪ねてきてくれて,とても嬉しかった。

同事故で亡くした同級生への思いを綴った詞はずしりと重く,その音はひたすらに尊い。

去年彼がつけた歌詞と同様に,私は自然に背筋が伸びるような気持でそれを聞いた。

いま,私にとって,音楽を作るうえで一番大切なものが,そこにあると思うから。

| | Comments (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »