« January 2008 | Main | March 2008 »

sprout終えて

感謝の気持ちはつのり,ライブリポートを書かねばと思いつつ,なんだか脱力してしまってます。
とりあえず,ダンサー宮原一枝のブログを紹介兼ねて・・
http://blogs.yahoo.co.jp/holakazuera411/rss.xmlS2a

当日配った冊子のイラストより

(scene#2 : stalk「それは伸びて伸びて・・」)

| | Comments (0)

次は福岡で!

2daysライブ終了しました。二日連続で来てくださった方,諸都合をつけて来てくださった方も多く,本当に心地よい空気に満ちたライブでした,また,ここ以外にはありえない,ビッグアップルにも心から感謝しています。本当にありがとうございます。
詳しいレポートはまた後日お伝えしたいです。ありがとう!!!photo;shiro13
080224011_2

| | Comments (0)

こんなの作ってみた!

Prog週末の"sprout"公演がせまってテンションも高まってきました。
公演というと大袈裟なのですが,今回は踊りが入るので,気分は舞台風。
お腹に子供を抱えていた時期に浮かんだいくつかのイメージ,ちょうどその時期に一枝さんの踊りを見に行ったこともあり,心のどこかに共演を想定しながら書き進めていた曲たち。それを7つのシーンに分けて演奏してきます。
曲といってもメロディの繰り返しだけだったり,テンポといくつかの音だけの指定しかなかったり・・。踊りの方も,今日のうちあわせでは「1分に3ミリしか動かんけん」とか冗談を言っていたくらいなので,いわゆる「ダンス」とはちょっと違うと思います。

途中,休憩やMCを一切挟まず7シーン続けます(予想時間70分)。
曲名とイラストをつけた小冊子を作ってみたので,これを当日お配りする予定です。

今のところ土曜の夜は少々混み合いそうなので,もしも迷っている方がいらっしゃいましたら,日曜(14時開演です)のほうがゆっくりご覧になれるかも知れません。

| | Comments (0)

いよいよ今週です

sprout -この星にたどりつくまで-

Sproutwwpdf_3

宮原一枝(ダンス)清野拓巳(ギター)西島 芳(ピアノ)

2008年 2月 23日(土) open 18:30 start 19:30
                 24日(日) open 14:00 start 14:30
前売2700 yen 当日3,000 yen +1Drink (500yen〜)オーダー

神戸 ビッグアップル http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/
TEL&FAX 078(251)7049 big-apple@i.bekkoame.ne.jp
〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目14-14ト-アハイツB-1
(トーアロード沿い 山本通りを少し南に *三宮・元町より徒歩15分)
*前日までにお店に電話かメールで予約すると前売り料金になります。

| | Comments (0)

新種のカモノハシ竜

メキシコの約七千二百万年前の地層からカモノハシ竜とも呼ばれる草食恐竜ハドロサウルス類の新種の化石を発見したと・・(略)全長は七・五メートル程度と 推定される。頭骨はカモのようなくちばしがあり,とさかのような形になっている。とさかの機能は不明だが,変わった声を出し,異性を引き付けた可能性が考 えられている。
(日経新聞2.14/2008)やはり歌っていたか!Kamonohashi_5

| | Comments (0)

お疲れさま!

JAZZ COMPLEX VOL2,盛況のうちに終わりました。
お越しくださった方ありがとうございます。
3つともお聴きになった方には,かなりの長時間だったと思いますが,それぞれのユニットの個性を楽しんでいただけたなら幸いです。
西山プロジェクトの発展を祈りつつ,お疲れさま!
Photo

| | Comments (0)

ひさびさGOTOKUライブあります!

Chion07s_4


すでにお知らせしている2/17(日)のJAZZ COMPLEXに,「GOTOKU」で出演します。
オリジナル・ミュージック指向のイベントで,そこに集まる人たちに会うのも楽しみです。

詳細は http://hitominishiyama.net/jc_flame/
GOTOKUでのライブはひさびさ。今回は去年リリースしたアルバムには入っていない曲が中心です,どうぞお楽しみに。

 ぼくらは大人に言われて 歌い始めるわけじゃない
 ぼくらには分かる あの子が今 歌い出すことが

 だから歌を 歌を歌うよ
 言葉 なぜか見つからない日
 ともに強く 生き抜く力を
 この大空に 誓い合うため

     「風の強い日」より

| | Comments (0)

旧正月に獅子は舞い

Lion














結婚披露宴での演奏。このごろは結婚式のスピーチにいちいちうなずいてしまう自分が可笑しい。今日のは270名という,なかなか経験のない大宴会だった。
中国系の方が多く,旧正月ということで獅子舞を見ることが出来た。
その音楽と舞が滅法かっこよかった,見るとなんとその太鼓を叩いているのは子供ではないか?!

| | Comments (0)

播州赤穂 -牡蠣その後-

Oyster2















かくして殻付き牡蠣を持ち帰ったのはいいが,どうやら専用のナイフがいるらしい。
私はタキチを連れて,ホームセンターやら高級スーパーやらアウトドア派のお隣さんやらをあたってみたが,とんと手に入らない。結局,ダーリンが仕事場から七厘を片手に,三宮のロフトまで出向き,やっと見つけて帰ってきた。
風邪をひかせてはいかんと,独り日の暮れた縁側で炭火を熾す男。哀愁が漂う。
5つ焼いたところで,残りは蒸して蓋を開け(いとも簡単に開いた),オリーブ油とパン粉をのっけてオーブンで焼いて食べた。14個のカキが3人のニンゲンに与えた仕事量と距離を思うと,ますます滋味深く感じられた。

| | Comments (0)

播州赤穂 -かきまつり編-

Oyster1











翌日,赤穂海浜公園の「かきまつり」に行く。
無料で配られる焼き牡蠣や,牡蠣の味噌汁,天ぷら,即売等たくさんのお店が並んでいて,みぞれがちの天気にもかかわらず大勢の人でにぎわっている。タキチくんも牡蠣の唐揚げをほおばってみる。私は宿で目をつけていた「忠臣蔵」の熱燗カップで至福。そして,くじ運の無い私に・・・。

| | Comments (0)

播州赤穂 -湯けむり編-

Misaki





















ちょっと遠出の予定が,どうせならと一泊旅行となった。
子連れ家族温泉旅行は初めてである。
ちょっと前には,ダーリンと二人だけでイタリアン・レストランにディナーに行った。ふとそれが実に3年ぶりであることに気づいた(それまで気づかなかったことに,もっと驚いた)。
タキチくんはおりこうさんで,夕飯もゆっくり食べられた。
あやうく,一緒に寝てしまうところだったが,10:45pmに,私は不死鳥のごとく目覚め,今度はひとりで温泉につかり,部屋へ戻ると瓶ビールをいただき,気の済むまでシャーロックホームズを読んだのだった。

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »