« July 2007 | Main | September 2007 »

GOTOKU CD発売記念ライブ迫る!

7/7にリリースした「GOTOKU 1st」のお披露目はもちろん、次作への布石となるレパートリーを、一挙公開。久々の東京で一大イベントとなります。
ふたりで大切に温めてきたワンステージライブを、どうぞお見逃しなく!!

 9月 4日(火)

南青山 『MANDALA』

港区南青山3-2-2 MRビルB1
TEL:03-5474-0411
開場:18:30 開演 :19:30
チケット:3,600円(1ドリンク付)

チケットはMANDALAにて店頭発売中、
GOTOKUオフィシャルサイトからもご注文になれます。

Blogmdl_2

| | Comments (0)

徒然なるまま・・

近々レコーディングすると聞いていた橋爪亮督のサイトをなんとなく訪問、ライブ音源を聴かせてもらった。
彼の作る曲にはとても繊細でちょっとせつない感じがある、と私は思う。

私自身は最近少し離れている感のある、即興演奏やインタープレイの深い世界に、あらためて憧憬なども感じつつ、「演奏しているときのミュージシャンて何者なんだろう」などとふと考えてしまった。

個人的にも知っているミュージシャンの誰の音楽をとっても、普段接しているその人と=(イコール)とは思えない。もちろん完全に違うとも思わないが、やはり別な顔に見える。
私はどうだろう。一緒に見えるのかな、あるいは別人か。
どちらも自分だと思うけれど、たいていの場合は演奏中は音に集中するから、要は「なーんにも考えてない」。だからこそ、そこに現れるもうひとつの顔っておもしろいなと思う。

つまり、どちらの顔も、存在させているのは自分でも、それを見るのは他人。ある意味「自分では見れない」(まあ見てはみるけど、お化粧もするけど)。

そう考えると音楽をやるってことが、自分の自分でもよく捉えられない部分の解放/開放に思えてきて、なんだかそら恐ろしくもなってきた。

なんてとりとめもなく考えるうちに、夜はふけていく。
なぜならここは我が家で唯一冷房のきいたピアノのある部屋だから。
そとは八月の夜。

ちなみに橋爪くんのサイトは http://www.ryohashizume.com/
レコーディングの成功を祈ってまーす!

| | Comments (0)

続投・ギターセッション

Glass3_3 8月唯一のライブは、ギターの清野拓己さんとのセッション。
水がこぼれ落ちるような繊細なサウンドと、独自の世界を持つ素晴らしいアーティストです。
好評のクレオールお昼間ライブにてお届けします!

●2007年 8月 18日 (土)

清野拓己(ギター)
西島芳(ピアノ・ヴォーカル)
open 13:00 start 14:00
music charge 2,000 yen

アコースティック・ライブ クレオール
神戸市中央区山本通2-3-12 北野ハンター坂
三宮駅北口から、北野の異人館方面へ、徒歩約10分
TEL 078 251-4332
*小ホール的な、誰でも入りやすい雰囲気のお店です。
*料金はミュージックチャージのみ。ドリンクのオーダーは自由です

| | Comments (0)

お店屋さんごっこ

しかしこのお店屋さん、商品をくれるうえに、お金もくれる。
ああこんなお店があったらなあ。
Happashop

| | Comments (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »