あとで思えばゆかいな気もする日

Drive_1021

火曜日、秋晴れ、爽やかな朝。まずはいつもきちっと練習してくるマダムSさんのレッスンをして、その流れで家中の窓や開口部を開けて掃除、さらに食料品の買い出しにも出かけて、いざ音楽へと整ったところに、息子から電話。体育で足を痛めて電車で帰るのムリやから車で迎えにきて欲しいと。

 

私の苦手なこと、その一つはクルマの運転。

息子の高校は神戸市中心街から少し離れた人工島にあり、我が家からは車で40分程度か。その高校へ車で行ったことはまだない。

不安ではあるが、ここは息子のため、助けに行かねばとナビに住所を入力して勇んで出発した。

至ってシンプルなルートなんだから、という願いも虚しくそのたどり着けないことったらなかった。

 

人工島に渡るあたりで日が暮れはじめ、心までなんか暗くなった。というのも大きな橋を神戸港を見ながら走ると思っていたのに、予想もしないトンネルに誘導され、周りは噛みつかれそうなダンプばっかりが飛ばしてて、それだけで怖い。そしてトンネルを出るなり、あり得ない方向に曲がるよう指示が。方向音痴の私もさすがに反対にハンドルを切ると、困惑したナビがやたら饒舌に指示を重ねてくる。

私が住所を入力し間違えたために、闇の倉庫街みたいなところにナビゲートされていると分かったのは、だいぶ後であった。

 

いや右や、いや左やと言われるうちに、またその暗黒トンネルへ。つまり三宮に逆戻り。でもちょと止めて確認するには車線多すぎるし、とりあえずナビのいう通り左折したとこに「→姫路」という文字が目に入った瞬間、「母ちゃん無理やったごめーん」とあとで息子に謝ることにして、もう帰ろうとも思ったけれども、無邪気に母ちゃんの迎えを待つ足を痛めた息子の姿が脳裏をよぎり、、、

これ以上の右往左往は、もううっとしいと思うので割愛しますが、突如としてイメージしていた大きな橋にいざなわれ、無事人工島へ渡り(その後も実は迷うのですが)、息子に遅れると伝えた時間をさらに30分ほど遅れて、たどり着きました。

 

ピックアップした息子は特にしんどそうな様子もなく、いつも通り元気に喋ったり歌ったりする。しかも意外とスタスタ歩いているではないか。「?」とも思ったが、足が痛んでぐったりしているよりは良いことなのであって。ご飯を用意してくれていた旦那さんも「よかったよかった」と笑っていた。

 



| | Comments (0)

10/25 同時配信ライブ開催のお知らせ

120126091_686786365555169_9088875125616800041_n  
今月こんなイベントにアンサンブル・シッポリィとして出演します。
配信の世界に飛び込む勇気がなく、その割に好きなミュージシャンのライブやお芝居などはしばしば観て楽しんでいるのですが、ピアニスト・コンポーザーの大前チズルさんにお誘いいただき、チャレンジすることにしました。
 
発信場所(演奏する会場)は、いくつかの忘れられないイベントをさせていただいたwedge(元HANARE)。
オーナーの西良さんは家具職人で、実は我が家では西良さんにこさえてもらったオーダー椅子に、朝晩と腰掛けて過ごしているのであります。2009年の絵日記から、すでにその椅子が我が家の一部である様子が分かります(椅子は実際にはもっと素敵です!)。
 
初めてのことで不安要素は尽きないのですが、やってみな何もわからん!ということで、来場、配信それぞれ、十分お楽しみいただけるよう知恵を絞って準備中、2つのバンドがクロスフェードするような仕掛けも考案中です。
 
周りのミュージシャンたちも、音楽を楽しんでもらう新しいカタチを、必死に模索しています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2020.10.25(sun) 16:00〜
 
「辺境ジャズ2@wedge」
・Chizuru Ohmae A Piece of JAZZ quartet
・アンサンブル・シッポリィ (Ensemble Shippolly)
 

■現地会場での観覧■
・開場 15:30
・開演 16:00
・料金 ¥4500(ミージックチャージ+ワンプレート+ドリンク)
*フード出店 guohan

広い日本家屋を使ったwedge会場内、お好きな場所から演奏を観覧いただけます。
ライブ終了後(18:00ごろ)、出演者を交え、ワンプレートディーナー&ドリンク付きのアフター・パーティーを開催します。
フード出店はgouhanを主宰する神林あい。作家活動も行う彼女の創作心溢れるおもてなしにご期待ください。
wedge
〒666-0017 兵庫県川西市火打2丁目15-24
090-3628-3017 (当日のみ)
https://www.studio-wedge.com/

※限定15名様(先着順)
ご予約・お問い合わせは西島まで
 
 
■配信での観覧■
・配信開始 15:50
・開演    16:00
・チケット ¥3000
Passmarketにてチケットをお買い上げいただくと、限定Youtubeリンクがメールにて送付されます。当日見逃しても2週間いつもご覧になれます。
 

配信チケットのご購入はこちら
https://bit.ly/3nhgL9X

イベントのPVはこちらに
https://youtu.be/oJpC4OOQ7CA  

 

_____________
バンド紹介
●Chizuru Ohmae A Piece of JAZZ quartet
 

2019年7月大前チズルのオリジナル作品集「ROYALFOLKS」リリースして約一年
国産ジャズ最重要アルバムとの評判も高いこのクァルテット
A Hundred Birdsオーケストラのピアニストとして長年生演奏でハウスを奏でてきたキャリアと歌モノ好きでダンスグルーヴすることが最重要な彼女にとって空間を美しくしつらえる現在でのベストなメンバー
大前チズル A piece of JAZZ カルテットは普遍的なJAZZの即興と時代の空気を反映しつつ歴史の区切りに放つスピリチュアルメッセージとも言える2020年、第二作を録音中
<メンバー>
大前チズル/Chizuru Ohmae(piano,voice)
武井努/Tsutomu Takei (Sax)
中島教秀/Norihide Nakajima(Bass)
清水勇博/Takehiro Shimizu(Drums)
 
 

●アンサンブル・シッポリィ (Ensemble Shippolly)

ピアニスト・作曲家の西島芳が率いる3つの管楽器と声、ピアノによるユニット
「息のかさなり」をテーマとし、ときに即興で、ときに緻密にアレンジされた楽曲を演奏
2018年にリリースした1stアルバム「VERY SHIPPOLLY」では立体的な編曲と即興性、斬新さと懐かしさ、繊細さとおおらかさなど相反する要素を包含するサウンドに、各種音楽雑誌のレヴューからも高い評価を得た
2020年12月2ndアルバム「DANCING SHIPPOLLY」リリース予定。
 
<メンバー>
西島芳/Kaori Nishijima (piano,voice)
武井努/Tsutomu Takei (tenor&soprano saxophone, clarinet, flute)
中山雄貴/Yuki Nakayama (trombone)
有本羅人/Rabito Arimoto (trumpet, flugelhorn, bass clarinet)

Yamatake1

| | Comments (0)

ピアノソロ続いて

Soon_06271_bandcamp

前回のブログでもご紹介しましたが、Bandcampという配信サービスに、現在制作中のソロプロジェクトを随時発表しています。
ここまでに4曲のピアノソロが、試聴、お買い上げいただけるようになっています。

Bandcampは日本ではあまり知られてないかもしれませんが、アーティストは気軽に作品を発表でき、ファンは直接的にアーティストを応援できる配信サービスシステムです。私の場合は、一曲1ユーロ(約130円)と設定しています。paypalやクレジットカードが使えます。

これからも、いろいろな曲やアルバムをここに公開する予定ですので、ぜひ応援をお願いいたします。3回くらいまでは無料で試聴できますので、聴いてみるだけでもぜひ。

こちらのリンクからどうぞ!
https://kaorinishijima.bandcamp.com


以下、曲の簡単な紹介を。

<SOON>
Arvo PärtのSpiegel im Spiegel (鏡の中の鏡)という曲へのオマージュとして作ったオリジナル曲。
2016年にスウェーデンで活躍されているバイオリニスト田代裕貴さんとミニ・ツアーをした時に、Spiegel im Spiegel を共演しました。
クラシックベースの裕貴さんとの共演はとても刺激的で、多くの気づきがありました。出来るだけ早く次のチャンスが来るようにとの思いの中、ツアーの直後に書きました。

Kairo_0703_bandcamp

<回廊>
そのタイトル通り、長い渡り廊下を進むようなイメージで。
即興で演奏している部分も多く、その時弾いていたピアノ(神戸100BANホールのスタインウェイ・フルコンサートピアノ)の響きがとても心地良くて、鍵盤の隅々まで味わうように弾き進みました。

Yume_07101

<夢うつつ>
スーパーベーシスト、作曲家の福田亮のオリジナル曲。
福田氏とは、2000年ごろに東京でsmal talkという私のポップスバンドを一緒にやっていました。
数年前にツアー仕事で関西に来た時、ふらっと寄ってくれてこの曲を演奏しました。以来の私のお気に入りです。


<羽化、SOON、回廊、夢うつつ> 全て
2020年2/27 神戸100BANホールにて録音 
録音・ミックス;五島昭彦
ピアノ調律;鈴木優子
デッサン;レティシア・ベナ(Laetitia Benat)
デザイン;西島芳/ 協力WILDPITCH

| | Comments (0)

ソロプロジェクトをBandcampで発表していきます

Uka_8_700

Bandcampという配信サービスに、現在制作中のソロプロジェクトを随時発表していきます。

https://kaorinishijima.bandcamp.com/track/m-tamorphose

3回くらいまでは無料でストリーミング視聴でき、購入いただきますと無制限ストリーミング、高音質でのダウンロードも可能です。購入方法は、Bandcampのファンアカウントを作成 (ニックネームOK)、お支払いはpaypalとなります。

オンライン決済のpaypalについてはこちら。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

なお、値段は書いてある値段が最低金額で、さらに上乗せするかは買う人が決める仕組みです。この曲ですと、1ユーロとしていますので、だいたい120円くらいです。一曲の配信としては妥当な金額と思うので、上乗せ無しでも私は全然ガッカリしません、笑

ご不明な点があれば、お気軽に西島までお問い合わせください。

最初にお届けする曲はピアノソロで「羽化」。Bandcamp上に曲にまつわるエピソードを拙い英語で添えていますが、以下に少し補足して書いてみます。
録音場所は神戸100BANホール、エンジニアは五島昭彦氏、ぜひヘッドホンなどでその音質を存分に味わっていただけると嬉しいです。
____

「羽化」
この曲は、友人が撮った約20秒ほどのある動画をきっかけに生まれました。その動画はさなぎが蝶になる羽化の瞬間を捉えたものでした。私を感動させたのは、生命の奇跡はもちろんのこと、なぜこの動画が撮られたかということでした。
そのさなぎは、友人の息子さんによって大切に育てられていたのだけれども、いよいよ蝶になろうかという朝、彼は学校へ行かねばならなかった。彼は中学生だったのです。彼はお母さんに、さなぎを見守ってくれるよう、そして蝶になったらすぐにケージから逃してやってほしい、さもないと羽が傷ついてしまうから、と頼みました。
私は、その短い動画を、ほとんど何千回かくらいは観ました。蝶がその後、どんな冒険をしたのかなど想像しながら、いずれ飛んでいってしまうであろう彼と同い年の息子を重ね合わせていたかもしれない。
こうして、私は大まかな曲のイメージを描き、半分くらいは即興演奏して、録音しました。

間も無くコロナウィルスが世界中で猛威を振るい始め、以前コラボレーションしたパリに住むアーティスト;レティシア・ベナに元気にしているか、この音源と例の動画を添付してメールしました。彼女も同じく家族で自宅待機中、息子と一緒にこれを聴いたよ、すごくいいねと返事をくれて、絵とか必要だったら遠慮なく言ってねと書いてありました。
それがきっかけとなり、私たちはいま羽化をテーマにした短いアニメーションを制作中です。
お互いの顔はもちろん、資料なども共有しながらできるビデオミーティングは、メールよりもむしろ話が早い時があります。
このトラックに使っているのは、彼女が大量に描いてくれているデッサン の中でも私のお気に入りの一枚です。




 

| | Comments (0)

なんか作った日はいい気分

Dsc02204
最近、空がとても綺麗に見えます。旦那さんが0秒で通勤、帰宅できるので(今は週の半分は家で仕事)、私の家事時間がずいぶん減りました。
とは言え、あまりだらしなく過ごしていれば、家族に「いつもこうだったのか、、」と思われてしまうので、ピアノの部屋でゴニョゴニョやっているうち、いくつかの新しい試みが動き始めました。

離れた状態で何かするしかないと決めてしまえば、逆にどれだけ離れてるかということは余り関係なくなります。
海外を含め、何人かの美術家と進めていることがあり、それらはとても新鮮で楽しい。今のところ不便も余り感じない。
しかしがっつり音楽家どうしとなると、一緒に演奏するより面白いことが思いつかないので、今は一人で出来ることをやっています。
Jacket_2

それにしても、これらの作業のツールは全てコンピュータ。2月末に買い換えたMacbookを触らない日は1日もなく、zoomミーティング、自宅録音や編集作業、動画作成などなど。これがもう、勉強勉強、また勉強、、、。会得したと思っていたソフトでも、アップグレードされているからまた勉強。ちなみにオンライン飲み会だけは、すぐに慣れました!


一方、延期になっていたプロジェクトも、それぞれ次の判断をする時期が来ていて、こちらは新しいことを始めるのとはまた違ったエネルギーが要ります。前向きに考えようと思っても、ついため息が出ることも。


高校一年になった息子は、先週から、それまでのオンライン授業ではなく、実際に登校を始めました。まだ半日ずつですが、いきなり通常授業よりペース掴むまでは良いかもしれない。今でもちょっぴりしんどそうです。
でも、避けては前に進めないのだから、がんばれ。
私も、コロナ前より自分が賢くなったと思えるように、ちょっとずつ前進あるのみ!

昨日作った音源です。音楽はもちろん、料理でもマスクでも、なんか作ると気持ちがせいせいします。

短編ですが、よろしければお楽しみください。

https://youtu.be/bgU47N0j_9E

 

| | Comments (0)

think think...Think!

Kitsuneno_png 先週末になりますが、雨が降っているのに西の空は夕焼けという珍しい夕方がありました。しばらく使ってなかった一眼レフで撮りました。

庭に初めて咲くオルラヤは、最初はもったいなくて一輪切るのも勇気が要りましたが、惜しげもなく次々と咲いていく姿に、繊細な花や葉の底にある強い生命力を感じます。

植えるなり台風が来たり、異常に暖かかったりしても、しっかりと使命をまっとうしています。すごい!

Oruraya_0320_pig 家にいる時間が長くなっていますが、全部悪いことばかりではないです。

 

新型コロナウィルスの感染対策をめぐって、これまで考えたことのなかった事をいろいろ考えさせられています。

不確かな情報も多いなか、ドイツのメルケル首相の演説がすごく印象的でした。国が違うのだから状況も違うとはいえ、これくらい分かりやすく方針を示してくれたら、いち市民、いち母、いち音楽家として日々判断を下さねばならない場面でも、迷いが少なくなります。メルケルさんが、こんな状況のなか頑張っている(ざるをえない)仕事の方々への感謝の言葉を忘れなかったことも素晴らしいと思いました。

 

全文翻訳のリンク

 

https://www.mikako-deutschservice.com/post/コロナウイルス対策についてのメルケル独首相の演説全文?fbclid=IwAR1k8UASRDoj6kVegz7tH-4-DLjq5hE0p8ShbhI49TANaK8ihbShr1VlbUw

 

私も予定していたライブや海外とのプロジェクトが延期になったり、音楽活動への影響が出ていますが、この機会に、ここ2,3年先延ばしにしてきたソロ・プロジェクトに着手することにしました。

今日は、先日神戸100BANホールで真夜中に録音したピアノに、自宅で声を録音して重ねる作業(独りで出来る環境です、この環境を作ってくれた全ての方々へ感謝します)へ。

Dsc02159 ライブが出来ないとき、音楽家にできることはなんだろう?

新高校生活を迎える息子のためできること、息子自身ができることは?

またこのような事態が起きたとき、もっと迅速に判断するには?

 

いつも社会を支えてくれる人たちにあらためて感謝しながら、自分ができることを一つでも考えて実行!

Oruraya_0320_2_pig

 

| | Comments (0)

3/6 Ensemble Shippollyライブ延期のお知らせ

3/6(金)のアンサンブル・シッポリィライブを延期させていただくことになりました。

楽しみに予定してくださった皆さん、申し訳ありません。

フード無しでの開催を検討していましたが、やはりこの週末は避け、新たな日程を組むことにします。

ご予約の方には随分悩んだ結果キャンセルを申し出られた方もあり、ギリギリのお知らせになったこと、併せてお詫びいたします。

 

新たな日程を組めるよう、目下調整中です。

どうかしばし、お待ち下さい!

 

 

| | Comments (0)

お・る・ら・や

Oruraya_700
10年以上放置していた庭を一念発起して手入れすること13ヶ月。
オルラヤという花が咲く。嬉しくて一輪だけ切って描く。

 

| | Comments (0)

アンサンブル・シッポリィ始動 2020

 Img_3522

PV動画はここをクリック

3月6日(金)20:00 開演
 
Ensemble Shippolly(アンサンブル・シッポリィ)
 

3つの管楽器と声、ピアノが奏でる「息のかさなり」をテーマとするアンサンブル・シッポリィ、約1年ぶりのライブです。
今年は2ndアルバム「DANCING SHIPPOLLY」をリリースすべく、新曲や新技開発など、鋭意クリエーションに励んでいます。
種からこだわった完全無農薬野菜を使ったおばんざいも人気の、私たちのホーム;Studio T-Boneにて、メンバー一同お待ちしております。

open19:00
1st stage 20:00-20:40
2nd stage 21:00-21:40

予約2500円 
当日3000円
+ドリンクオーダー(500円〜)
フード;アンクル・アント農園で採れた無農薬有機野菜のおばんざいビュッフェ(1000円)
http://fertilize.exblog.jp

*フードの関係上、できるだけご予約お願いいたします。
080-5339-6853(有本)もしくは西島に直接ご連絡ください⭐︎

Studio T-Bone
〒556-0027 大阪市浪速区木津川1-2-6open 19:00

 

 

 

 

| | Comments (0)

はなうた気分

久々の更新になってしまいましたが、皆さんお元気ですか?
2020年、焦らず、怠らず、楽しいことを楽しい人とともに!

まずは2月のライブのお知らせです。
初共演させていただきます。
初回リハーサルでは、カリンバをつま弾きながら、語るように歌ってくれた詩子さん。そんな風に歌いたい、と私自身思っています。
そこで、今回のテーマは「はなうた」に。
祝日のお昼間ライブ、はなうたまじりにお越しください。

山内詩子(うた)・西島芳(ピアノ)デュオ

2/24(月祝)13:00 open 13:30start 

ミュージックスポット 燈門(ともん)大阪

http://www.tomon-osaka.com

Utakao_20200204101601   

| | Comments (0)

«なんばしよったとやバースデイ